1. HOME
  2. ブログ
  3. パラレルキャリア時代到来

パラレルキャリア時代到来

パラレルキャリア

新型コロナ感染症(COVID-19)拡大の影響で、様々な形で働き方に大きく影響し、様々のことが加速しているように感じます。

働き方改革を促進ということで企業は人材の確保や経費節減を図る一方、大手企業では社員に副業を解禁する動きが出始めています。また、終身雇用時代の幕開けとなり将来の不安から副業をはじめた方や、副業を検討している方も多くなっているのが現状化と思います。

不安要素から生まれるの「副業」ではなく、複数の業「複業」が風の時代にはぴったりだと感じでします。

「複業」 である風の時代を軽やかに生きるあなたには、パラレルキャリア!を是非意図してほしいと思います。

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアとは、【「明日を支配するもの」著者P・Fドラッカー】で紹介した考えで「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」と定義されています。

副業が金銭的な報酬を得ることを目的としているのに対し、パラレルキャリアでは自分のスキルアップや夢の実現、社会貢献活動などのために活動します。

ここで私は今後の活動はSDGsを意識し「自分のスキルアップ」「夢の実現」「社会貢献」この要素を兼ね備えた活動の返還が必要だと感じています。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。誰一人取り残さない(leave no one behind)世界を目指し、2015年9月に国連加盟193カ国で採択された国際目標です。2030年までに世界を変えるための「17の目標」と「169のターゲット」で構成されています。

また、このお話は別のタイミングで。

SDGsをご存じない方は、どんな内容なのか是非いろいろ調べてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事